オルリガルの効果

オルリガルとは、アメリカFDAの承認を受けた、もっとも安全な肥満治療薬、ゼニカルのジェネリック医薬品となります。
効果については、ゼニカルと同じ成分の医薬品ですので、摂取した食べ物の脂肪分の吸収を、約30%カットする効果があります。
食事中に服用すると、体内で吸収されなかった脂肪分を、便と一緒に排泄させます。

オルリガルは、食欲を抑制させるものではなく、体内で脂肪が吸収されることを抑えることによって、ダイエット効果を発揮する薬です。
オルリガルの有効成分は「オルリスタット」であり、胃腸の中のリパーゼと呼ばれる脂肪分解酵素の働きを、長時間にわたって抑制し、食べた脂肪を腸に吸収させることなく、体外へ排泄させます。

ダイエットでオルリガルを使用するメリットは、通常の食事が可能ということです。
ストレスによるリバウンドの心配がないということもメリットに挙げられます。
また、脂肪分解後の成分と結合して、体外へ排出されるために、副作用がすくないということもメリットでしょう。
ただ、オルリガルは、小腸で不要な脂肪分と結合し、体外に排出させるという働きであるために、服用をし始めの頃には、軽い腹痛や下痢といった症状が見られるケースもあります。
ただし、重篤な副作用の報告はありません。

オルリガル服用時の注意点は、脂肪分と同時に、脂溶性栄養素であるビタミンA・D・E・Kの吸収も、抑制してしまうということです。
脂溶性ビタミンが、不足しがちになりますので、オルリガルを服用する際には、ビタミン剤やサプリメントなどで、ビタミンA・D・E・Kなどの栄養を補うことをおすすめします。

オルリガルの入手方法としては、病院で処方してもらうほかにも、医師の診断・処方がなくても、個人での使用に限り、輸入規定量の個人輸入が認められています。